《2020年版》新幹線を格安にする方法!割引予約でお得に

 

新幹線のチケットは多種多様で、JRの窓口以外にも日本旅行やJTBといった旅行会社からも購入できます。料金もバラバラで、同じ新幹線でも正規料金で乗車する人と格安料金で乗車する人がいるのが実際のところです。

正直なところ、今の時代、みどりの窓口で並んで購入するのはあまり賢い購入方法ではありません。

このサイトでは、訪問者のみなさんが安く新幹線に乗車できるお得な予約方法、購入方法を詳しく解説しています。

 

「新幹線パック」を利用する

新幹線パック

宿泊ありの新幹線旅行の場合は「新幹線パック」を利用すると、新幹線が格安になります。

大阪・神戸・広島・岡山・博多など山陽新幹線沿線の主要都市はもちろん、全国各地への新幹線旅行が格安です。新幹線パックは、往復の新幹線チケットと宿がセットになった特別割引料金で、他のどの方法よりも格安です。

家族旅行、卒業旅行、出張、ひとり旅などで新幹線を利用する人は、まず「新幹線パック」を検討しましょう。

 

東京旅行の早割「トーキョーブックマーク」

トーキョーブックマーク

「トーキョーブックマーク」は東京観光に最適な新幹線の早割ツアー商品です。上記の「新幹線パック」の東京版です。

大阪・京都・名古屋から東京への新幹線旅行の料金が格安で人気の旅行商品です。格安な往復新幹線と東京観光のおトクな特典が最大の魅力です。

日帰り、宿泊どちらのプランもあり、料金は東京行きの新幹線としては最安。他のチケットとの料金比較は以下の通りです。

 

 

東海道・山陽新幹線の新幹線を格安にする

乗車する新幹線の種類によっても販売されているチケットは異なり、料金もバラバラです。

山陽新幹線

東海道新幹線

 

JRの割引サービス

JRの割引サービスとして以下の割引が用意されています。各々、条件がありますが、うまく利用すれば複数割引を同時適用されることもあります。

※クリックすると詳細ページが表示されます。

 

EX予約・スマートEX(新幹線のインターネット予約サービス)

東京~博多間の新幹線の予約ができるインターネット予約サービスには、大きく分類すると「スマートEX」「エクスプレス予約」の2種類があります。どちらも会員制ネット予約サービスです。

スマートEX

「スマートEX」は無料のサービスです。会員登録(クレジットカード登録)さえしておけば、新幹線のチケットをスマホから予約可能です。スマートEXは手持ちの交通系ICカードを登録して利用することが可能です。

エクスプレス予約(EX予約)

「エクスプレス予約」は有料、年会費があります。有料会員サービスなのでスマートEXより割引率は高いです。新幹線をよく利用するにおすすめです。

EX予約専用ICカードは、エクスプレス予約を利用するための新幹線乗車専用ICカードです。カードには氏名、ID番号などが記載されていて、このICカードを改札でかざして新幹線乗車します。

 

EXサービスの早割・早特商品

EX早特商品・早割チケット

「スマートEX」「エクスプレス予約」には、早めの予約でさらにおトクに利用できる「早特商品」が設定されています。

早特商品は全部で6種類あり、東海道・山陽新幹線の主要区間に設定されています。スマートEX、EX予約会員どちらでも利用可能です。

早割チケットなので予約期限や設定区間に制限がありますが、料金はとにかく安いです。条件がマッチしたときの格安具合は強烈です。

特急券の割引なら「e特急券」も

e特急券は、新幹線特急券のみの割引チケットです。乗車日当日まで予約できます。

e特急券とは別に乗車券を購入する必要がありますが、往復割引・学割・障害者割引と併用可能なので、これらと組みあわせてダブル割引を得ることも可能、という点も大きなメリットです。

「e特急券」は「EX予約」の会員ならば誰でも利用可能です。

 

西日本のこだま格安新幹線「バリ得こだま」

山陽新幹線の最安新幹線は「バリ得こだま」です。

バリ得こだまには種類があって、乗車区間(関西〜九州)によって選択するチケットが異なります。

東海道新幹線なら「ぷらっとこだま」

東海道新幹線にも同様に、こだまの格安商品「ぷらっとこだま」が販売されています。

ぷらっとこだまに関して詳しくはこちらでまとめています。
関連ページ:ぷらっとこだまで指定席料金が格安に。値段・往復 割引・比較・予約方法まとめ

 

e5489の早割

JR西日本の会員制ネット予約サービス「e5489」を利用すると山陽新幹線を中心に九州新幹線、北陸新幹線の早割チケットを予約できます。

代表的な格安チケットは以下の通りです。

 

回数券

新幹線の割引チケットの代表格といえば「回数券」でしょう。金券ショップで「格安チケット」として販売されているのがコレです。

回数券はJR新幹線の主要区間で利用でき、乗車当日でも駅の窓口や金券ショップで購入できます。窓口で買う場合は6枚綴り1セットになります。

短中距離区間の回数券は自由席、長距離区間の回数券は指定席となります。

関連ページ:新幹線の回数券

 

自由席に乗車する

自由席を手軽に安く利用するなら、自由席を選ぶのももっとも簡単な格安手段の一つです。

自由席は指定席に比べて基本530円安く利用できます(通常期)。時期によって±200円変動があります。自由席の料金は通年一律。一方、指定席料金は時期によって変動するので差額も変動します。

 

新大阪・新神戸発着の新幹線格安情報

新大阪・新神戸発着の主要区間の格安情報は以下の通りです。

 

広島・岡山発着の新幹線格安情報

広島・岡山発着の主要区間の格安情報は以下の通りです。

 

博多・小倉発着の新幹線格安情報

博多・小倉発着の主要区間の格安情報は以下の通りです。