東京ー大阪の移動を安くする方法を紹介しています。
ここでは、おもに新幹線利用を中心に解説していきます。(バス・飛行機との比較は後半に記載しています。)

東京ー大阪の新幹線の通常料金は14,720円(のぞみ指定席)です。
これを5000円にすることは可能か?

結論から先に書くと、
新幹線チケット単体の購入で東京ー新大阪間を5000円にするのは無理です。ただし、条件次第では実質5000円にできる可能性はあります。

 

【東京 ー 大阪】5000円新幹線は可能か?

東京ー大阪の新幹線料金5,000円は、少なくとも下記のような条件で乗車する場合でないと実現できません。

  • 新幹線パック・ツアー商品を利用
  • こだま乗車(または、ひかり)
  • 割引キャンペーンを利用

つまり、パック商品やツアー商品で新幹線を予約すれば、東京ー大阪を実質5000円にできる可能性はあります。

その場合も、こだま・ひかり乗車になります。
のぞみ乗車だと東京ー新大阪5000円となる方法は絶対ありません。これまでに見たこともありませんし、5000円どころか、1万円を切ることもありません。

 

東京ー大阪の新幹線キャンペーン(安く買う方法)

東京ー大阪新幹線5,000円は、数年に一度あるかないかのレベルの高いハードルです。

東京ー新大阪間は利用客が多く、JR東海のドル箱路線ですのでなかなか格安の新幹線はありません。JRが販売する早割チケットなどでは割引率はしれているので、旅行会社が期間限定で行う格安新幹線のキャンペーンを狙います。

以降では随時、東京ー新大阪の格安新幹線のキャンペーン情報が入り次第、更新しています。

詳しくは後述していますが、キャンペーンがない場合、基本的に「新幹線パック」が最安です。

大阪からの東京観光なら「トーキョーブックマーク」がお得です。

大阪から東京の日帰りなら「日帰り東京」で新幹線が安くなります。

 

GOTOキャンペーンなら東京ー新大阪5000円は余裕

GoToトラベル新幹線

観光復興・GOTOトラベルキャンペーンがはじまっています。

期間は補助金予算がつきるまでですので、早めの終了もありえます。最大50%OFF(実質)ですので、これを利用しない手はありません。

GOTO割引で、新幹線往復チケット+宿で13,450円〜になるので、東京ー大阪を実質的に片道5,000円に抑えることができます。

GOTOキャンペーンの新幹線利用についてはこちらでまとめています。
関連ページ:【GOTO+新幹線】GOTOトラベルで新幹線を格安に予約する方法

東京ー大阪を実質片道5000円以下に(GOTOキャンペーンの実例)

GOTOキャンペーンクーポン

通常、東京ー大阪の新幹線パックは、20,700円~です。(※料金は時期により多少変動します)

これにGOTO35%割引がきいて13,450円〜、しかも+3,000円クーポン付き。これが往復新幹線と宿泊(一泊)セットの料金です。

仮にホテル1泊を6000円とすると、新幹線は往復7,450円。実質的に東京ー大阪の新幹線が片道3,725円となります。

5000円をはるかに下回ります!ありえない安さですね。

トーキョーブックマークでもOK

トーキョーブックマーク

大阪からの東京観光なら「トーキョーブックマーク」を利用しても良いでしょう。こちらもGOTO割引が適用されます。

トーキョーブックマークは新幹線パックと同様に、往復の新幹線と宿がセットになったパックツアーです。新幹線パックとの違いは、東京観光で使えるお得な特典が付いてくることです。

特典の内容は時期によって異なりますが、下記のようなものがあります。

  • 都営地下鉄1日フリーきっぷ
  • スカイツリー割引クーポン
  • 品川水族館割引クーポン
  • お買い物クーポン2000円分

GOTOを利用するなら新幹線パックか日帰りツアー

GOTOを利用して、東京ー大阪の新幹線を安くできるのは下記の2つの方法だけです。

  1. 「新幹線パック」を使う
  2. 「日帰りパック・ツアー」を使う

どちらも旅行会社のHPからオンライン予約します。
JRの窓口で新幹線チケットを買ってもGOTO割引は適用されません。

 

東京ー大阪の日帰りも5000円は可能か?

東京駅新幹線

次に、東京ー大阪の日帰りの場合です。

日帰りの場合、片道5000円は無理ですが、安くする方法はいくつかあります。

大阪から東京なら「日帰り東京」×GOTOキャンペーン

新幹線で大阪から東京を日帰りするなら、「日帰り東京」という新幹線の日帰りパック商品があるのでこれを利用しましょう。

  • 新大阪 ー 東京:19,900円
  •  京都 ー 東京:19,300円

これでも十分格安ですが、GOTOキャンペーンの割引が適用されるとさらに35%OFFF。

  • 新大阪 ー 東京:12,930円
  •  京都 ー 東京:12,540円

「日帰り東京」は期間限定なので、最新情報は公式サイトを確認してください。

「日帰り1day東京」で安くする

逆方面、東京から大阪の日帰りの場合は、「日帰り1day東京」という新幹線の日帰りパック商品があります。

  • 新大阪 ー 東京:21,200円
  •  京都 ー 東京:20,600円

GOTO割引が適用されれば35%OFFですが、利用可能かどうかは時期によります。最新情報は公式サイトを確認してください。

 

東京 ー 新大阪 5000円が無理な場合の選択肢

冒頭でも書きましたが、東京ー大阪5000円というのは、かなり難しいのが現実です。GOTOがなければ無理です。

片道1万円ちょいくらいが現実的です。

東京ー大阪の新幹線の乗車手段を一挙に紹介しておきます。自分の条件にあった方法を使うと良いです。

東京ー新大阪の新幹線:各種チケットの料金一覧

片道と往復の料金に分けて、安い順に並べると下記の表の通りです。

東京•品川ー新大阪 片道 往復
GOTO×日帰り東京
※大阪発の日帰り限定
12,930円
GOTO×新幹線パック 13,450円
※1泊宿代込
日帰り東京
※大阪発の日帰り限定
19,900円
EXこだま
ファミリー早特
10,080円 20,160円
新幹線パック 20,700円〜
※1泊宿代込
日帰り1DAY大阪
※東京•品川発の日帰り限定
21,200円
ぷらっとこだま 10,700円 21,400円
EX早特21 11,200円 22,400円
EXのぞみ
ファミリー早特
12,570円 25,140円
ぷらっとのぞみ 12,700円 25,400円
EX予約 13,620円 27,240円
e特急券 13,820円 27,640円
自由席
自由席(スマートEX)
13,870円 27,740円
回数券 13,940円 27,880円
ひかり・こだま
(スマートEX)
14,200円 28,400円
ひかり・こだま 14,400円 28,800円
のぞみ(スマートEX) 14,520円 29,040円
のぞみ 14,720円 29,440円

こだまでOKなら「ぷらっとこだま」や「EXこだまファミリー早特」

時間がかかっても良いなら「ぷらっとこだま」や「EXこだまファミリー早特」がいいです。

ただし、EXこだまファミリー早特は2人以上の利用に限ります。

「ぷらっとこだま」、「EXこだまファミリー早特」の詳細は以下にまとめています。
関連ページ:ぷらっとこだまで指定席料金が格安に。値段・往復 割引・比較・予約方法まとめ
関連ページ:「EXこだまファミリー早特」は新幹線の最安値?料金・予約・購入・使い方まとめ

のぞみなら「EX早特21」が最安

のぞみ乗車で新幹線チケット単体利用なら最も安いのが「EX早特21」です。

次に、「EXのぞみファミリー早特」、「ぷらっとのぞみ」と続きます。

「EX早特21」、「EXのぞみファミリー早特」の詳細は以下にまとめています。
関連ページ:新幹線の格安早割チケット「EX早特21」の料金・予約方法・往復割引
関連ページ:「EXのぞみファミリー早特」の料金・予約・購入・使い方まとめ

 

新幹線以外の東京ー大阪 5000円の選択肢

ここまで新幹線について書いてきましたが、新幹線以外にはバスと飛行機があります。

東京ー大阪5,000円は可能か、みてみます。

飛行機で東京 ー 新大阪 5000円は可能?

飛行機で東京ー新大阪5,000円台は無理です。

半年前まで見てみましたが、どんなに早割で予約しても7,000円台。直近の予約なら1万円をきることはありません。新幹線と同程度の料金です。

東京ー大阪5000円

大阪(伊丹)ー羽田はLCCがなく、ANA、JALしか選択肢はありません。

東京ー大阪5000円新幹線

飛行機は新幹線と違って予約のタイミングと曜日によって料金が変わります。早割と平日が狙い目です。週末だと新幹線よりはるかに割高でしょう。

しかも飛行機の場合は、空港バスの料金を考えると結局+1,000円、+2,000円となります。

航空チケットの最安値は「エアトリ」で調べるといいですよ。各社のチケット代金が一覧で比較できるので、最安値が一発でわかります。

東京 ー 新大阪 5000円のバス

最後に、東京ー新大阪5,000円のバスです。

夜行バスだと、東京ー大阪5,000円は高いくらいです。

福岡大阪5000円バス

ただ飛行機と同様に、週末は高くなります。

バスなので、もちろん時間はかかりますし、格安バスは4列シートなので全く快適とはいかないでしょう。

時間と体力を犠牲にできるならバスもありかもしれません。

結局、東京ー大阪は新幹線がおすすめ

最もバランスがよくて、いつも一定料金の新幹線がおすすめです。

上記の通り、チケットを安く買う方法もたくさんあります。

関連するページ