【50%OFF】GOTOキャンペーンで全国の新幹線旅行が激安になっています!
新幹線利用の方は要チェック!早い者勝ち >

年末年始・GW・お盆は人の移動が多く、どこも混雑している上に交通コストも高くなります。

しかしそんな時期でも、新幹線の格安きっぷや旅行商品をうまく利用すればコストを抑えることも可能です。

ここでは、年末年始・GW・お盆の新幹線に関して以下のような内容を詳しく解説しています。

  • 年末年始・GW・お盆の新幹線の利用方法の基本
  • 年末年始・GW・お盆に新幹線を格安で利用する方法
  • 年末年始・GW・お盆でも利用可能な割引・格安チケット
  • 年末年始・GW・お盆に使えない割引・格安チケット

 

年末年始・GW・お盆の新幹線料金

年末年始・GW・お盆は、JRのシーズン区分では「繁忙期」になります。

繁忙期は指定席料金が+200円

繁忙期になると、新幹線の指定席料金は+200円になります。(自由席は通年一律で変動しません)

JRのシーズン区分けは以下の通りです。

  • 繁忙期:GW、夏休み、年末年始、春休み
  • 閑散期:2月、6月、11月など
  • 通常期:上記以外

要するに、多くの人がいっせいに移動し混雑する時期が「繁忙期」です。2020年の繁忙期は以下の通りです。

  • 繁忙期:3月21日~4月5日、4月28日~5月6日、7月21日~8月31日、12月25日~1月10日

 

年末年始・GW・お盆の新幹線を安く利用する方法

年末年始・GW・お盆でも使える新幹線の割引・格安チケットは結構多いので、賢く利用しましょう。

いずれにせよ早めの予約が必須であることに変わりはありません。

学割・往復割引・障害者割引・乗継割引、全て利用可能

JRが提供している各種割引は、年末年始・GW・お盆でも通常通り利用可能です。

特に、年末年始・GW・お盆は帰省などで地方への往復移動をするケースが多いと思うので、購入時に往復の全区間を一括で購入してください。そうすれば、往復割引と乗継割引が自動的に適用されます。お得な割引は最大限活用しましょう。

学割、障害者割引を使える人は窓口での提示を忘れないようにしてください。

新幹線のきっぷの買い方の基本などはこちらに詳しくまとめています。
関連ページ:【初心者向け】新幹線料金のしくみとチケット・きっぷの買い方

休暇に家族旅行なら「新幹線パック」がおすすめ

新幹線パック

長期休暇に家族・友人と宿泊旅行するなら、「新幹線パック」が最も格安です。

新幹線チケットと宿がセットで特別割引料金になるので、トータルの旅行コストが圧倒的に安くなります。

年末年始・GW・お盆の時期は「新幹線パック」も通常より割高になりますが、それでも新幹線とホテルを別々に予約するよりははるかに格安です。

新幹線パックについてはこちらで詳しくまとめています。
関連ページ:【新幹線パック】一人もOK!宿泊付き!新幹線ホテルパックはなぜ安い?

ネット予約も通常通りに予約可能

年末年始・GW・お盆の新幹線はネット予約も活用してください。

新幹線ネット予約サービス「エクスプレス予約」「スマートEX」「えきねっと」「e5489」「JR九州インターネット列車予約サービス」で販売されている割引きっぷ、早割チケットの多くは、年末年始・GW・お盆でも通常と同じように予約・購入できます。

もちろん通常より予約は多く、残席がなくなるスピードは速いので早めの予約は必須です。ネット予約なら、1ヶ月+7日前に座席の予約申請ができる「事前予約」も利用できます。

新幹線のネット予約についてはこちらに詳しくまとめています。
関連ページ:新幹線のネット予約は簡単、格安!早割チケットやこだま利用ならさらに安くなる

学割、障害者割引を利用する人は「e特急券」と併用でダブル割引も

東海道・山陽新幹線を利用する人で、学割、障害者割引を使えるなら「e特急券(またはeきっぷ)」との併用を考えてもいいでしょう。

学割、障害者割引と「e特急券(またはeきっぷ)」を組み合わせて利用することで、ダブルで割引にすることが可能です。学割、障害者割引は乗車券が割引になります。e特急券(またはeきっぷ)は新幹線特急券が割引になります。

もっといえば、学割なら「e特急券+学割+往復割引」というトリプル割引も可能です。

ただし、学割、障害者割引はネットできっぷ購入できないので、駅の窓口で購入することになりますし、e特急券はエクスプレス会員になる必要があります。

e特急券に関してはこちらに詳しくまとめています。
関連ページ:e特急券で新幹線がおトクに!は本当?料金、割引率、買い方・使い方を詳しく解説!

 

年末年始・GW・お盆に使える新幹線の割引・格安チケット

年末年始・GW・お盆に使える主要なチケット、割引を新幹線の路線別にまとめました。

東海道新幹線の使える割引・チケット一覧

東海道新幹線において、年末年始・GW・お盆でも使える割引・格安チケットは以下の通りです。

  • エクスプレス予約・スマートEX(早特商品を除く)
  • e特急券
  • 学割・往復割引・障害者割引
  • ぷらっとこだま
  • 新幹線パック
  • トーキョーブックマーク
  • のぞみ早特往復きっぷ
  • くろしお&ひかり早特往復きっぷ など

山陽新幹線

山陽新幹線において、年末年始・GW・お盆でも使える割引・格安チケットは以下の通りです。

  • エクスプレス予約・スマートEX
  • eきっぷ・e特急券
  • 学割・往復割引・障害者割引
  • スーパー早特きっぷ
  • こだまスーパー早特きっぷ
  • のぞみ早特往復きっぷ
  • 阪神早特往復きっぷ
  • 新幹線&やくもスーパー早特きっぷ
  • バリューひかり早特21
  • 大分往復割引きっぷ/宮崎往復割引きっぷ
  • おとなびWEB早特 など

北海道・東北・秋田・山形・上越新幹線

北海道・東北・秋田・山形・上越新幹線において、年末年始・GW・お盆でも使える割引・格安チケットは以下の通りです。

  • 学割・往復割引・障害者割引
  • お先にトクだ値
    ※一部制限あり
  • スーパーモバトク
  • 新幹線パック
  • JR東日本のダイナミックレールパック

北陸新幹線

北陸新幹線において、年末年始・GW・お盆でも使える割引・格安チケットは以下の通りです。

  • 学割・往復割引・障害者割引
  • WEB早特1
  • e早特1
  • お先にトクだ値
  • スーパーモバトク
  • 新幹線パック
  • JR東日本のダイナミックレールパック

九州新幹線

九州新幹線において、年末年始・GW・お盆でも使える割引・格安チケットは以下の通りです。

  • 学割・往復割引・障害者割引
  • e早特
  • 九州ネット早特
  • WEB早特3
  • スーパー早特きっぷ
  • スーパー早特21
  • ガチきっぷ など

 

年末年始・GW・お盆に使えない割引・格安チケット

逆に、年末年始・GW・お盆には使えない新幹線の割引・格安チケットも解説しておきましょう。

回数券

新幹線の回数券は、年末年始・GW・お盆に使えません。自由席、指定席、グリーン車、全ての回数券は利用できません。

金券ショップで売っているチケットも回数券のバラ売りなので使えません。

新幹線の回数券に関してはこちらに詳しくまとめています。
関連ページ:新幹線の回数券|新大阪・新神戸・岡山・広島・小倉・博多

エクスプレス予約・スマートEX早特商品

エクスプレス予約・スマートEXサービス自体は年末年始・GW・お盆でも利用できると上述しましたが、両サービスの早特商品は、年末年始・GW・お盆は「設定除外日」に該当するので利用できません。

エクスプレス予約(EX予約)に関してはこちらに詳しくまとめています。
関連ページ:エクスプレス予約(EX予約)はお得?割引料金・アプリの使い方等を詳しく解説
スマートEXに関してはこちらに詳しくまとめています。
関連ページ:スマートEXの使い方、メリット、往復割引、料金比較を詳しく解説

エクスプレス予約とスマートEXの「設定除外日」は違う

上述の通り、エクスプレス予約・スマートEXの早特商品は「設定除外日」に利用できないのですが、エクスプレス予約とスマートEXでは設定除外日が違います。スマートEXの方が設定除外日が多いです。

2020年の設定除外日は以下の通り。

スマートEX エクスプレス予約
GW 4/27~5/6  5/1、5/2、5/5、5/6
お盆 8/10~8/19 8/10、8/15、8/16
年末年始 12/28~1/6 12/28~12/31、1/2~1/4

ご覧の通り、スマートEX は年末年始・GW・お盆の期間は一括りで利用不可能となっているのに対し、エクスプレス予約は本当に混雑する日に絞られています。エクスプレス予約は有料サービスなので、可能な限り会員に向けてサービス開放しています。

例えば、エクスプレス予約なら年末年始でも元日は「設定除外日」ではないので、早特商品が利用可能です。

エクスプレス予約とスマートEXの違いに関してはこちらに詳しくまとめています。
関連ページ:便利?お得?スマートEXとエクスプレス予約(EX予約)の違いを詳しく比較・解説