いよいよ、「全国旅行支援(全国旅行割)」が始まりました。

もちろん、新幹線を利用した旅行・移動も最大40%OFFの割引対象になります。

が、新幹線を利用しても「全国旅行支援」の対象とならないケースもあるので要注意です。

「全国旅行支援」を正しく理解して、お得な割引をGETしましょう。詳しく解説していきます。



 

全国旅行支援「対象外」!やってはいけないJR窓口・券売機購入

JRの券売機や窓口で新幹線のきっぷを買っても、全国旅行支援の割引は適用されません。

GOTOのときもあるあるだったのですが、これはやってはいけません。

EX予約、スマートEXなどネット予約もダメです。とにかく、新幹線を自分で手配すると全国旅行支援の対象外になります。

新幹線チケットは、必ず旅行代理店を経由して予約してください。

JRに「割引を受けるにはどうしたらいいんだ?」と問い合わせるのはやめましょう。



 

全国旅行支援の対象は「宿泊あり」の新幹線旅行

全国旅行支援_新幹線

全国旅行支援の割引対象となるには、基本、「宿泊あり」の新幹線旅行である必要があります。

全国旅行支援は下記の2つのみ対象です。

  • 国内宿泊(ホテル・旅館のみ)
  • 国内ツアー(交通付き旅行商品)

これが全てです。
とにかく新幹線旅行に関しては、「宿泊」が必要の一点だけ、押さえておけばOKです。

つまり、下記のような新幹線チケットはNGです。

  • 旅行会社の新幹線格安チケット
  • 日帰り新幹線旅行商品
  • 片道の新幹線チケット

とにかく、「宿泊+新幹線」でないと全国旅行支援の恩恵は受けれません。



 

日帰りの新幹線旅行は全国旅行支援の対象にならないの?

残念ながら、全ての「日帰りの新幹線旅行商品」は全国旅行支援の対象になりません。

GOTOのときは、一部の日帰り新幹線旅行でも割引対象になっていたので混乱する人もいるかもしれませんが、今回は対象外です。

日帰り旅行で対象となるのは、一部のバス利用の日帰りツアーくらいです。

 

全国旅行支援の割引を受けるなら「新幹線パック」が確実

新幹線パック

新幹線を全国旅行支援の割引対象とするには、「新幹線+宿泊」のセット商品を利用することです。

全国旅行支援対象「新幹線パック」



いわゆる、「新幹線パック」「新幹線ホテルパック」などと呼ばれる旅行商品です。JTBや日本旅行など旅行代理店が販売しています。

代表的な「新幹線パック」がこちらです。

これらを経由して新幹線を予約すれば、確実に全国旅行支援の割引が適用されます。

主要な都市間の新幹線パック

 

全国旅行支援が適用されない新幹線チケット



全国旅行支援が適用されない新幹線チケットを具体的に挙げておきましょう。

  • JRの早割・格安チケット全て
  • ぷらっとこだま(東海道新幹線)
  • バリ得こだま・ひかり(山陽・九州新幹線)
  • トクトクこだま・ひかり(山陽・九州新幹線)
  • ひかり・こだまでGOGO(山陽新幹線)
  • めっちゃ得こだま・ひかり(山陽新幹線)

 

全国旅行支援利用の新幹線の予約方法

全国旅行支援は、県単位で運営されているため、旅行先によって割引適用の条件が微妙に異なります。

新幹線の予約方法は、旅行代理店各社の指示に従ってください。

関連するページ