鹿児島ー岡山の新幹線を格安にする方法をまとめています。

鹿児島ー岡山の格安新幹線の選択肢はあまり多くないですが、格安チケットや旅行商品を使えば、それなりに新幹線料金を安くすることができます。

 

鹿児島ー岡山の新幹線料金(片道/往復)

まずは、鹿児島ー岡山の新幹線料金をまとめておきます。

鹿児島から岡山(上り)、岡山から鹿児島(下り)どちらの場合も同じ料金です。

片道と往復で分けています。

【片道】鹿児島中央ー岡山駅の新幹線料金リスト

鹿児島中央ー岡山間の片道の新幹線料金(乗車券+特急券)リストです。

  • 21,080円 ー みずほ(指定席)
  • 20,760円 ー さくら・こだま・つばめ(指定席)
  • 20,230円 ー 自由席
  • 19,310円 ー eきっぷ
  • 14,260円 ー スーパー早特きっぷ
  • 11,500円 ー バリ得こだま 山陽版
    ※200円分のクーポン付

「バリ得こだま 山陽版」が安いです。200円クーポンがつくので実質11,300円。

「バリ得こだま 山陽版」の詳細は以下にまとめています。
関連ページ:【広島・岡山ー九州4,200円〜】格安の九州新幹線(新鳥栖・久留米・熊本・鹿児島)

【往復】鹿児島中央ー岡山駅の新幹線料金リスト

次に、鹿児島中央ー岡山間の往復の新幹線料金(乗車券+特急券)リストです。

鹿児島中央ー岡山間は600km以下で往復割引がきかないので、単純に往復料金は片道の2倍になります。

回数券もありませんので、金券ショップにも格安チケットは売っていません。

  • 39,920円 ー みずほ(指定席)
  • 39,280円 ー さくら・こだま・つばめ(指定席)
  • 38,220円 ー 自由席
  • 36,190円 ー eきっぷ
  • 28,520円 ー スーパー早特きっぷ
  • 28,200円 ー 新幹線パック
  • 23,000円 ー バリ得こだま 山陽版

「バリ得こだま 山陽版」で23,000円が最安。

宿泊ありの往復なら「新幹線パック」で、旅行費用トータルで格安になるので(詳細後述)考慮してもいいでしょう。

 

鹿児島ー岡山の新幹線を格安にする方法

格安の手段は、新幹線の利用条件によって変わってきます。

ざっくり分けて、宿泊のあり/なしで選択肢が大きく違います。

  1. 宿泊なし(片道/往復の新幹線のみ)
  2. 宿泊あり(往復新幹線+ホテル)

1. 宿泊なし

宿泊なし(新幹線チケットのみ)の場合は、JR西日本や旅行会社が販売する格安チケットを利用するのが最も安くなります。

上のリストで見た通り、鹿児島ー岡山の新幹線は「バリ得こだま 山陽版」が最安です。

ただ、予算以外に乗車時間、座席などの条件があるなら、トータルで満足できる他のチケットを選ぶと良いです。また、年齢制限、人数制限のある格安チケットもあるので、条件を満たせればそれらを利用した方が安くなる可能性もあります。(後述)

2. 宿泊あり

鹿児島または岡山で宿泊する場合は、「新幹線パック」を利用すると最安になる可能性が高いです。

セットにすることで新幹線が特別割引料金になります。

新幹線パック(鹿児島ー岡山)については以降で詳しく書いています。

 

宿泊ありで往復なら「新幹線パック」が格安!(鹿児島/岡山泊)

新幹線パック

新幹線パックは、 以下の2つがセットになった旅行商品です。

  • 新幹線往復チケット(鹿児島中央ー岡山)
  • 宿(ホテル、旅館)

新幹線パックの特徴は下記の通りです。

  • 「新幹線往復+ホテル」セットで格安料金
  • のぞみ、さくら、こだまを選べる
  • ホテルのグレードを選べる
  • 3日前まで予約可
  • 1人予約だと割高になる

新幹線パック最大の魅力は、やはり価格です。

JRの窓口等で正規料金で買う場合と比べると一目瞭然です。鹿児島ー岡山の新幹線料金(往復)だと下記の通りです。

  • 正規料金  :39,920円
  • 新幹線パック:28,200円~

しかも「新幹線パック」は宿泊代まで含まれています。日帰りの予定の人も新幹線パックを検討してもいいかもれません。

鹿児島ー岡山の新幹線パックの詳細はこちら。
関連ページ:《往復28,200円〜》鹿児島ー岡山の往復なら新幹線パックが格安!

 

鹿児島から岡山、岡山から鹿児島の最安値「バリ得こだま山陽版」

こだま、つばめを利用すれば、鹿児島ー岡山間が最安になります。

バリ得こだま山陽版のポイントは以下の通りです。

  • 岡山ー鹿児島の新幹線が格安!11,500円~<子供は約半額>
  • Web予約で直前まで購入可能(3日前)
  • 片道・往復購入可、こだま・つばめ指定席乗車
  • 上り下りともに利用可
  • 博多で乗り換え
  • ひかりも乗車可能
  • 岡山ー鹿児島:約6時間

バリ得こだま山陽版は、上りも下りも使えるので、週末にフラっと九州方面または中国方面に観光したくなったときに気軽に使えます。

ただ、博多で乗り換えになるため時間がかかりますが、コスト優先の人には価値があります。

 

鹿児島ー岡山は新幹線より飛行機?高速バス?

最後に、飛行機や高速バスとの比較についても簡単に触れておきましょう。

岡山ー鹿児島の移動は、新幹線以外にもいちおう高速バスという選択肢がありますが、いい選択肢とはいいがたいです。飛行機はありません。

(岡山⇔鹿児島)新幹線、飛行機、高速バスの比較

それぞれを比較すると以下の通りになります。かなりざっくりしていますが、どの点をとっても新幹線が有利です。

新幹線 飛行機 高速バス
料金(往復) 23,000円〜 なし 24,000円弱
時間 約3時間〜  約13時間
移動の煩雑さ  △
体への負担  ×

高速バスは博多で乗り継ぎになるので、岡山ー鹿児島の移動は現実的には新幹線の一択でしょう。

同じ乗り継ぐなら、新幹線の方がまだましです。料金もそこまで大きな差はでません。