【50%OFF】GOTOキャンペーンで全国の新幹線旅行が激安になっています!
新幹線利用の方は要チェック!早い者勝ち >

博多ー新大阪の5000円の交通手段を紹介しています。

ここでは、おもに新幹線利用を中心に解説していきます。(バス・飛行機との比較は後半に記載しています。)

まず、5000円で新幹線利用する場合は、こだま・ひかり乗車になります。のぞみ・さくら乗車だと博多ー新大阪5000円となる方法は絶対ありません。1万円を切ることもありません。※期間限定ですが、GOTOキャンペーンを利用すれば実質5,000円が可能です。(詳細後述)

 

● 期間限定キャンペーン!

12月11日までの限定セール!
週末(金土日)のひかり乗車なら大阪⇒博多が格安。

  • 博多 ー 新大阪 6,600円


博多ー新大阪の格安新幹線の全情報はこちらでまとめています。
関連ページ:《福岡・博多ー新大阪6,900円〜》新幹線の格安 料金まとめー往復




 

【博多 ー 新大阪】5000円新幹線キャンペーン情報

博多ー新大阪の新幹線が5,000円台になるのは、ごく稀です。1年で1回あるかないか程度です。

旅行会社が期間限定でキャンペーンを行いますので、タイミングよく格安チケットを手に入れられればラッキーです。

ここでは随時、博多ー新大阪の格安新幹線のキャンペーン情報が入り次第、更新しています。

キャンペーンがない場合は、基本的に日本旅行の「バリ得こだま」が最安です。(詳細後述)

GOTOトラベルなら博多ー新大阪5000円は余裕

GoToトラベル新幹線

観光復興・GOTOトラベルキャンペーンがはじまっています。

期間は2021年1月頃までの予定です。補助金予算がつきるまでですので、早めの終了もありえます。最大50%OFF(実質)ですので、利用しない手はありません。

博多ー大阪5000円はもちろんのこと、新幹線往復チケット+宿で11,800円〜です。

GOTOキャンペーンの新幹線利用についてはこちらでまとめています。
関連ページ:【GOTO+新幹線】GOTOトラベルで新幹線を格安に予約する方法

大阪から福岡・博多が週末6,600円(12/11まで)

大阪から博多まで6,600円の格安セール中です。

週末(金土日)のひかり乗車限定で、セールは12月11日まで。

  • 新大阪ー博多 6,600円
  • 新神戸ー博多 6,400円
  • 新大阪ー小倉 6,000円
  • 新神戸ー小倉 5,800円

日本旅行の格安新幹線5500円キャンペーン

現在、このキャンペーンは終了しています。

日本旅行の「バリ得こだま・ひかり」が大バーゲン中!
関西-九州間の新幹線ひかり・こだまが4,400円〜という激安の期間限定キャンペーンです。先着450名限定ですのでお急ぎください。

  • 新大阪ー博多 5,600円
  • 新神戸ー博多 5,400円
  • 新大阪ー小倉 5,000円
  • 新神戸ー小倉 4,800円

このキャンペーンの設定期間は2017年3月31日まで。

JTBの格安新幹線5000円キャンペーン情報

現在、このキャンペーンは終了しています。

JTBの「ひかり・こだまでGO!GO!」が大バーゲン中!
関西-九州間の新幹線ひかり・こだまが4,900円〜という激安の期間限定キャンペーンです。

ただし、博多・小倉発限定です。

  • 博多⇒新大阪 5,500円
  • 小倉⇒新大阪 4,900円

さらに300円のJRショッピングクーポンがついてきます。

キャンペーン期間は2020年3月31日乗車分まで。

 

博多 ー 新大阪 5000円〜の新幹線

5000円以上の格安新幹線チケットをまとめておきましょう。

博多ー新大阪のこだま格安チケット

福岡ー大阪の新幹線こだまの格安チケットは、実はたくさんあります。

  • きままにこだま(近畿日本ツーリスト)
  • こだまっぷ・ひかりっぷ(南海国際旅行)
  • ひかり・こだまでGOGO(JTB)
  • まる得こだま・ひかり(阪急交通社)
  • バリ得こだま・ひかり(日本旅行)

料金はどれも博多ー新大阪7,500円前後。これらは、旅行会社が販売しているいわゆる「旅行商品」で、JRの窓口、券売機では購入できません。

この中でも最もおすすめは、日本旅行の「バリ得こだま・ひかり」です。他でキャンペーンが行われていなければ、これが最安。

日本旅行はJR西日本の子会社なので、一年中安定して安いです。大手の安心感もあり人気が高いです。

「バリ得こだま」の詳細は以下にまとめています。
関連ページ:【格安4,300円〜】「バリ得こだま」で新幹線(博多・広島・岡山・大阪)が安くなる

 

博多 ー 新大阪 5000円の選択肢

博多ー新大阪の交通手段の選択肢は下記3つあるわけですが、「5,000円」というのは実際かなり難しいです。

確実に5,000円以下なのは夜行バスです(詳細後述)。ただ、いくら安くても夜行バスは嫌だという人も多いでしょう。

新幹線はタイミングによります。上述の通り、キャンペーンや早割チケットを使えれば5,000円台も可能です。

飛行機も同様です。ただ飛行機の場合は、空港バスの料金を考えると結局+1,000円、+2,000円となります。

結局、最もバランスがよくて、いつも一定料金の新幹線がおすすめとなります。

 

博多 ー 新大阪 5000円の飛行機

博多ー新大阪5,000円台の飛行機もあります。

ANA、JALだと5000円台は無理なので、ピーチなどLCCを利用するとよいでしょう。今チェックしても福岡ー関西4,900円がありました。伊丹(大阪空港)はLCCがないので無理です。

福岡大阪5000円飛行機

航空チケットの最安値は「エアトリ」で調べるといいですよ。各社のチケット代金が一覧で比較できるので、最安値が一発でわかります。

飛行機は新幹線と違って予約のタイミングと曜日によって料金が変わります。早割と平日が狙い目です。週末だと5,000円台は不可能でしょう。

あと、空港までのシャトルバス代も計算にいれましょう。

 

博多 ー 新大阪 5000円のバス

最後に、博多ー新大阪5,000円のバスです。

夜行バスだと、5,000円は高いくらいです。安くて3,900円。

福岡大阪5000円バス

ただ飛行機と同様に、週末は高くなります。

バスなので、もちろん時間はかかります。また、3,900円のバスは4列シートなので快適とはいかないでしょう。

時間と体力を犠牲にできるならバスもありです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA