JR西日本は、6月13日(土)よりすべての定期列車を運転することを発表しました。

 

緊急事態宣言解除を受け6月13日より通常運転再開

新型コロナウイルスの影響による著しいご利用低下を受け、山陽新幹線では一部の定期列車が運休されていましたが、政府による緊急事態宣言が解除されたことを受け、6月13日(土)より運転計画を見直し、すべての定期列車を運転することが決定されました。

JR西日本の管轄圏内の新幹線・在来線特急の利用状況は以下の通りでした。(※ 前年同曜比)

山陽新幹線 北陸新幹線 在来線特急
5月18日~22日 12% 9% 11%
5月23日~24日 12% 7% 9%

 

主要駅の利用率は以下の通りでした。(※ 前年同曜比)

大阪駅 三ノ宮駅 京都駅
5月18日~22日 38% 41% 31%
5月23日~24日 27% 32% 22%

なお、臨時列車については、今後のご利用状況等を踏まえながら運転計画を検討されるとのことです。